クリエイターがあつまりつくる

 

CANVAS

一つ一つでは、まだ小さなモノだけど

かさなりあい、つなぎあい、やがて一つのあたたかいおもいでになり

かわらなくヒトをつつんでくれる

 

Memoryの”今”を、楽しみたい

Feelingの”これから”を、この目でたしかめたい

CANVASはそれぞれの小さなツバサをひろげ

小さなツバサ一つではたどりつけない、あたらしいセカイを見ようとしている

​クリエイターのあつまりです。

CREATORS

JUN

Photographer

​MAI

Makeup Artist